若さを保ち綺麗になる|美肌・ダイエット|正しい美容方法とは!?【gabriele oversohl】

 

野菜不足とカメヤマ酵母、スムージーについて

ダイエットスムージーというのは、栄養豊富な野菜ならなんでも入れたいという気持ちはわかりますが、野菜ならなにを入れても良いというわけではありません。

 

野菜の種類によっては、ダイエットスムージーには適していないものもあります。

 

私は炭水化物を多めに取ったときにはカメヤマ酵母を飲んでいます

 

 

キャベツや芽キャベツ、ブロッコリーの茎、さやえんどうなどの野菜は、適していません。ほうれん草や小松菜などの緑の色が濃い野菜が適しています。

 

グリーンスムージーは、1食置き換えダイエットとしても人気がありますが、注意点をひとつあげておくと、前後に40分以上の時間をあけておくことです。

 

たとえば、グリーンスムージーを朝8時に飲んだとすると、8時40分までは飲食はしないことです。これは、グリーンスムージーの栄養を最大限に摂取するための対策です。

 

グリーンスムージーを1度に大量に作って作り置きしておくと、野菜とフルーツの鮮度が落ちてしまい、本来の酵素が消えてしまいます。

 

グリーンスムージーを作ったら、できたてのうちにすぐに飲むことです。 1日あたりに飲む量は、500ml〜1リットル程度でOK!  

 

厚生労働省では1日あたりの野菜の摂取量は350g以上が望ましいとされているので、野菜不足を解消できますのでしっかりとダイエットスムージーを飲みたいものです。