若さを保ち綺麗になる|美肌・ダイエット|正しい美容方法とは!?【gabriele oversohl】

 

ゆがみの環境

あなたは、ゆがんだ生活環境の中で暮らしていませんか?例えば、椅子に座るときに足を一緒に組んでしまう人。パソコンに熱中しすぎて、体を丸めてしまう人。こんな癖をつけていることが、体のゆがみの原因になってしまいます。

 

姿勢を正すために、最近流行っているのがウオーキング教室です

ウォーキングは、日頃の生活で歪んでしまった姿勢を改善していく一歩になります。それはなぜでしょう。私たちは日ごろから直立姿勢で行動することが少ないからです。立っている時間よりも座っている時間や寝ている時間の方のが圧倒的に多いです。そのため正しい姿勢というものを学ぶことができなくなっているんです。

 

そんな毎日を繰り返していることで、正しくない座り方、立ち方、歩き方になってしまい、これが体の歪みになってしまうんです。これを癖にすればするほど、偏った体の使い方をしてしまうため、歳をとればとるほど体の歪みもひどくなってしまいます。特に座って行う仕事に人には注意が必要です。

 

体のゆがみは早いうちに治しておく

おじいちゃんおばあちゃんになってからでは、体のゆがみを治すことが難しくなってきます。できるだけ30代〜40代のうちに治したことが望ましいです。

 

ゆがみの原因はいろいろあります

先ほどの記事では、ゆがみの原因として「座るときの姿勢が関係している」と書きましたが、ゆがみの原因はその他にもあります。

 

  • 偏った食事
  • 精神的からくるストレス
  • 首が肩が凝ってつらい
  • 便秘がひどい
  • 生理不順
  • 肌荒れがひどい
  • 顔や体のたるみ

 

こういったものも、すべてからだがゆがみからきているものです。つまり体の歪みを治さなければ、若さを保つこと・きれいになることができないということです。

 

 

体の歪みの原因はライフスタイルにあります

 

  • イスの座り方

椅子に座るときに、体を前かがみになったりしてませんか。そして足を組む座り方も良くありません。こんな座り方をしていると、背骨が歪んでしまい肩こりや腰痛の原因になるんです。

 

  • 立ち方

立っていると「あなた猫背になっているよ」と言われたことありませんか。猫背になっていると重心がは前後左右に崩れてしまいます。これは体の歪みを進行させてしまいます。

 

  • 歩き方

これも立ち方と同様に、猫背のようには歩いていると体の歪みもひどくなるし、何より見た目が良くありません。

 

  • ストレス

ストレスをためたり、落ち込んでいると体が丸まってきます。

 

  • 食事

食事は、健康と美容にとても密接に関係してきます。不規則な食事をしていると体の歪みの原因になってしまいます。

ゆがみは肥満の原因

体の歪みは、内臓に悪い影響を与えるだけではありませんよ。体の歪みがあることで、どれだけダイエット頑張っていてもなかなか痩せにくくなり、肥満やボディーラインのたるみ、むくみに直結してきます。あなたはいくらダイエット頑張っていても痩せられないのは、体の歪みのせいかもしれません。

 

歪みから起こるボディーラインの変化
  • 肥満

体の見た目ですぐわかるのが肥満です。体の歪みから代謝機能が低下することで、無駄な脂肪が蓄積されてしまい、締まりのない体系になってしまいます。

 

  • むくみ

体が歪んでいると筋肉が緊張して血液やリンパの流れが悪くなります。そして水分代謝も悪くなるのでむくみが起こります。運動不足も重なれば、ますますむくみがひどくなります。

 

  • 体のたるみ

体の骨格が歪んでいれば、内臓から下垂でお腹まわりがたるんでくるし、体全体に締まりがなくなってしまいます。歪みを元から直すことで、たるみのないシャープなラインになることができます。

 

  • おしりのたるみ

女性でとくに気にするのは、おしりのたるみです。お尻の形は骨盤と連動して変化しています。骨格が緩みすぎていると、垂れたり締まりのないお尻になってしまいます。

 

  • O脚・X脚

骨盤と足は連動して変化します。骨格が開きすぎていればO脚になるし、閉じすぎていればX脚になってしまいます。そして骨格の状態がアンバランスになると、足のラインにはっきりと現れてきます。